期待とは裏腹に・・・??

はい、我々の稼働が高いのを心配した現地のリーダーが今日は無理やり帰してくれたので

やった、久しぶりに6時間は寝れる・・・!

 

・・と思って帰宅後メーラーを開いたのが悪夢の始まりでした。。

 

簡単に言うと

業務後に報告物の作成や取り纏めとかをさせられるサービス残業について意見したら

 

【改善したのは】

・ウチの会社は年棒制だけど業務後に時間そんなかからないだろ?って認識のもと

サービス残業状態で報告物を作ったり取り纏めをさせられていて負担に思ってたけど

業後1時間は報告系の時間として認定されるようになった事。

 

 

【反面】

取締役の方からメールが来て

・そっちの意見は受け止めます。だから全員が納得できるシステムをお前が作れよ、

意見言ったからには出来なかったじゃゆるされないからな?

こっちは期待にこたえたんだからお前も売り上げ出してくれると期待してるからな?

 

とまぁなんか本件と関わらない意味不明な期待に加えて

全員が納得できる理想的な仕組みを作るのをいつの間にか

自分が全部作らなきゃいけない感じで丸投げされて責任も押し付けられて

しかも失敗が許されないハードな難易度を設定されました。

 

 

何だこれ?

 

ウチの会社が目指すのってITエンジニアが働きやすい会社を創る!

 

・・・じゃなかったの?

 

実態は年棒で見込み残業ちょろっと払ってるからちょっとぐらい勤務時間外で

ちょっとした作業ぐらいやって当たり前だろ?

っていう時間管理の甘い会社なの本当に理解してんのかな・・・。

 

てことでちょっとこの考え方について取締役のメールのレスポンス形式で

社長へ直接意見しました。

 

せっかく苦労して決まった会社ではありますが正直このメール見た時

会社辞めようと思いました。

 

幾ら出来たばかりの若い会社とはいえこのような言われ方をすると

個人で責任を負いきれませんしただでさえ高負荷な状態で

耐えるモチベーションが維持できません。

 

ま、これで試用期間で本採用は無しで契約終了って言われれば

それまでの縁だったってことか・・・。

 

月曜の面談の時に対面した社長とこの事について話し合ったアレは

一体なんだったんだろうな・・・・

 

そして結局ちゃんとした文章作ってたらこの時間になっちゃったしまた3時間半睡眠か・・・・。

 

あーあ、仕事の為に勉強するの馬鹿らしくなってきたな・・・。

レスポンス次第だけど最悪また転職先考えなきゃな・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です