GW・・・・??

はい、世の中ではGWですね。

 

もう1000日ぐらいGW中の自分には普通に365日中の数日にしか感じませんが><

最近の行動パターンは朝7時過ぎに起きてモバゲーをチョロチョロ1時間ぐらいやって

ネットの求人検索を午前中に。

 

昼飯食べたら音ゲーを1,2時間やって体動かしたら

ニュースとかを見て回ったり動画見たりして

 

夕食ぐらいになったら勉強を。

C#のテクニック集をちらほら覗いてます。

 

・・が、しかし昔新人研修と称してC#でRS232C通信の簡易シミュレータを作ったんですが

 

そのソースコード見ると見事にチンプンカンプンですわー><

特にデータのセーブロードが難しい・・・。

 

まぁ実際の中身は保存するデータ名とかを並べてセットするのが長くて大変に見えるだけでしょうが

XmlSerializerとSystem.IO.FileStreamを使ったデータの書き込み、読み込みのやり方を

思い出すのが大変><

 

まぁクラスファイルの中身なんてこんなもんですが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        /// <summary>
        /// 設定をファイルに保存する
        /// </summary>
        public void Save(string filePath)
        {
            XmlSerializer serializer = null;
            System.IO.FileStream saveFile = null;

            try
            {
                //ファイルを開く
                saveFile   = new System.IO.FileStream(filePath, System.IO.FileMode.Create);
                serializer = new XmlSerializer(typeof(SaveFunction));

                //シリアル化し、XMLファイルに保存する
                serializer.Serialize(saveFile,this);
            }
            catch (Exception ex)
            {
                MessageBox.Show(ex.Message + System.Environment.NewLine + ex.StackTrace);
            }
            finally
            {
                if (saveFile != null)
                {
                    saveFile.Close();
                }
            }
        }

        /// <summary>
        /// 設定ファイルの読み込み
        /// </summary>
        public static SaveFunction Load(string filePath)
        {
            System.IO.FileStream loadFile = null;
           
            try
            {
                XmlSerializer serializer = new XmlSerializer(typeof(SaveFunction));
                loadFile = new System.IO.FileStream(filePath, System.IO.FileMode.Open);
               
                //XMLファイルから読み込み、逆シリアル化する
                SaveFunction loadData = (SaveFunction)serializer.Deserialize(loadFile);
               
                return loadData;
            }
            catch (Exception ex)
            {
                // エラー表示
                MessageBox.Show(ex.Message + System.Environment.NewLine + ex.StackTrace);
               
                return null;
            }
            finally
            {
                if (loadFile != null)
                {
                    //閉じる
                    loadFile.Close();
                }
            }
        }

       /// <summary>
        /// 名前を付けてファイルを保存
        /// 引数の指定でバイトかキャラクタかを切り分ける。
        /// 1.バイト型データの場合はwriteDataCharaにNULLを指定する。
        /// 2.キャラクタ型データの場合はwiteDataByteにNULLを指定する。
        /// </summary>
        public static void SaveFileToDialig(byte[] writeDataByte,char[] writeDataChar)
        {
            SaveFileDialog saveFileDialog1   = new SaveFileDialog();
            saveFileDialog1.RestoreDirectory = true;
            saveFileDialog1.OverwritePrompt  = true;
            saveFileDialog1.Filter     = “すべてのファイル (*.*) |*.*|” + “テキストファイル(*.txt)|*.txt”;
            saveFileDialog1.DefaultExt = “txt”;

            DialogResult ret = saveFileDialog1.ShowDialog();

            // OKボタンがクリックされた場合
            if (ret == System.Windows.Forms.DialogResult.OK)
            {
                System.IO.StreamWriter logFile = null;
                try
                {
                    logFile = System.IO.File.AppendText(saveFileDialog1.FileName);
                   
                    // バイトデータかキャラクタデータかチェックする
                    if ((writeDataByte == null) && (writeDataChar != null))
                    {
                        // キャラクタデータの書き込み
                        logFile.Write(writeDataChar);
                    }
                    else if ((writeDataByte != null) && (writeDataChar == null))
                    {
                        // バイトデータの書き込み
                        logFile.Write(writeDataByte);
                    }
                }
                catch (Exception ex)
                {
                    MessageBox.Show(ex.Message + System.Environment.NewLine + ex.StackTrace);
                }
                finally
                {
                    if (logFile != null)
                    {
                        logFile.Close();
                    }
                }
            }
        }

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

まぁこんなレベルのコードで詰まってるようじゃとてもC#を使ってました!・・・なんて言えないですなぁ・・・><

 

他にもイベント処理やデリゲート型もイマイチ使いこなせてないですし。

 

最近特に疑問に感じてるのがこんな地元で需要も無い仕事の為に勉強続けるぐらいなら需要のある仕事を見つけて

そっちのプロフェッショナルになる方が現実的なんじゃないか?

ってことですかね。

 

仮に仕事見つかったとしてもまた終電続き、体調不良になるまで追い込まれる生活してたら

また1,2年で同じ事繰り返しそうな気がしてならないですね。

 

うーん、なんかもう定年後の生活っぽい事を3年近く続けてしまっててホント人生観がおかしくなりますね。

物事の尺度がガラッと変わった気がします。

 

今はこのクソつまらなくてお金も無くて先の見えない生活から解放されたい気持ちで一杯ですが

だからと言ってまた何カ月も休まないと回復しないような状態に追い込まれてもしゃーないですし

 

見切りのタイミングって難しいですよね・・・。

 

まぁまずはまた履歴書を書く事から始めないとですね・・・。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

2011年04月30日国家戦

次の記事

就活にも影響・・・?