動画の編集にチャレンジしてみた・・・?(合成編)

前々からやってみたかった動画編集(動画の中に動画を挿入)をやってみました!(・∀・)b

まずは成果物から・・

※テスト用の適当プレイなんで中身はショボイです(←

ダウンロードはこちらから→DL

 

今回はPMSの手元付き動画にチャレンジです。
環境
OS:WinVista32bitHomePremium
CPU:Core2DuoE8400
グラボ:RadeonHD6850
メモリ:2Gx2=4G

動画1(PC画面をキャプチャー)
使用したキャプチャーソフト:アマレココ
設定:S1(圧縮レベル)、60fps(フレームレート)、1288×984(解像度:ハーフサイズで出力)

動画2(デジカメで撮影)
PCの音源を利用するのでスピーカーからの音を拾わないように
イヤホンを付けてPCのスピーカーからは音が出ないようにして
ボタンを叩く音と手元だけを映したモノにしました。
※TVを消し忘れて撮影したのでTVの音がチョコチョコ混ざっちゃってます><

音声ファイル
動画2をWAV出力してボタンを叩く音だけの音声ファイルを生成。
(AviUtlで出力)

動画編集ソフト:AviUtl
作業フローを超ザックリ書くと
1.動画1を読み込む
2.動画2を挿入
3.音声ファイルを挿入
4.編集した動画を出力

上記手順で出力したのをエンコードして完了です。

ここまでの作業で一番大変なのは動画1&2と音声ファイルの「同期」だと思います。

タイミングを合わせやすいように今回は開始前にワザとボタンを1回叩いて
そのキーフレームの位置と再生位置をメモってそれっぽく合わせました。

 

感想としてはプレイしやすいようにLR2の解像度を高くしてるのもあって
キャプチャーしながらプレイするとかなりラグったりする部分があったって感じですかね。
(ボロボロコンボ切ってるのはラグってオブジェが訳分からん状態になってたから)

フレームレートも30fpsじゃオブジェが分身してるように見えちゃうので
最低でも60fps以上でキャプチャーするのがいいかもです。
※ただしファイルサイズやエンコード時間が長くなります。

今後の課題。
多分CPUがもっと高性能のモノになればもっとぬるぬるした動画になると思います。
手元動画の方が真上から撮影するセッティングが今の所できないので
ゲージの所に表示しようとすると斜めな分半分ぐらいが切れてしまうから別の場所に
表示するしかなくなってしまう。(今回は左のキャラクター表示部分に表示してみました)

意外とやってみたらどーってことなかったのでたまには撮影して自分の癖の見直しを
してみた方がいいなーと思いました(ノω`*)b 
 

Follow me!

動画の編集にチャレンジしてみた・・・?(合成編)” に対して4件のコメントがあります。

  1. 総理 より:

    先を越された・・・
    早くブログに使えるようにがんばるぞぉーーー

  2. kazu-s より:

    やりたい事が決まってさえいれば後は再現方法を調べるだけなのだw
    まぁ自分は実際使ってみてそんな難しくなかったからガンガン使うのだw

  3. Milfy より:

    そういえば昔AdobeのPremiereProとか使ってたな…

  4. kazu-s より:

    有料のソフトを利用出来ればいいんだけどお金がありましぇん\・。・/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。