閉ざされた活路・・・・??

はい、面接後に案件の紹介待ちしてた会社さんの営業さんから本日ようやく電話きました。

まず状況を教えて貰ったんですが

1.地震の影響で企業全体が投資に消極的である(つまり仕事そのものが少ない)
2.通勤条件を60分圏内から90分~120分圏内ぐらいまで広げないと中々厳しい
3.こちらから断りが入らない限りは引き続き情報があればアナウンスはする。
4.とりあえず採用通知までが長期化すると職業安定所の方との便宜上の問題がある(雇用保険等の)

ので 職業安定所の方には採用通知は出さないでお断りしたという形にする。
(事実上今更不採用wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)

はい、と言う訳で半分は予想してた事ですが思った以上に地震の影響が大きいです。

面接の時に採用担当の方が言ってた

「地震や停電の影響は各企業も様子見してる状態ではあると思いますがむしろ仕事は増えると思います」

という見通しは完全に的外れでしたwwwww

まぁ・・地震だけならまだしも原発の人災がここまで大きく、長期化すれば状況も変わってきますか・・・・。

応募したのが地震が起きた3日前で地震の影響で面接が遅くなる→結局行ったのが先月24日で
そこから営業さんが1週間少々探しまわってこの状況ですから

恐らくかなり長期的にSE・PGとして地元での復帰は厳しいのかなぁーと。

面接後現場に放り込まれても少しでも対応できるようにと集中的にC/C#の復習したりしてましたが

今日の結果を聞いた限りではもはやそんなチンケな希望は早々に見限って本格的に転職を考えなくてはいけないかもですね。

ただ、一番ネックになってるのが自分は車の免許持って無い(運転する気も無い)
って事と社会人経験4年でプログラマの実務経験3年程度しかないって事ですかね。
それ以前のバイトは実務経験にはなりませんから置いといて。

とりあえず今選択を迫られてるのは2点
1.今の応募してる会社さんから案件紹介が来るのを長期的に待つ
2.別の会社を探す

うん、本当なら自分自身で探しまわるよりプロの営業の力に頼るのが一番だと思いますが

正社員以外に100名以上の派遣社員を抱えてる会社さんの営業さんでこの状況ですから
もうこの必要以上な自粛モードが消えて経済が以前のように回りだすまでしばらくは

どこの会社でも似たようなものでしょう・・。(IT系では)

残念ながら1カ月ぐらいなら待ててもそれ以上は生活費的に厳しいので
連絡待ちをしつつ平行して別のとこ探し始めるしかないですかねぇ・・・・。

そんな訳で折角社会復帰に明るい兆しが見えたと思ったら再び闇のどん底に
突き落とされた形になってしまったんで
今回の件は無かったモノと思ってまたコツコツ仕事探しに戻りたいと思います・・・。

という訳で早速2時頃職安に行って来たんですが行列で溢れ帰ってたから戻ってきました><

で、求人情報誌をコンビニとかに寄って回収してきて見てみましたがダメですなー・・・。

ホント、最悪の政権の時に最悪のタイミングで最悪の災害が発生して
最悪の人災が発生したモノですね・・。

企業がこんなんじゃ復興も遠のく→更に仕事無くなるの悪循環になりそうで怖いです。

しかも原発の問題も重なって徐々にドミノ倒し的に失業者が増えていく状況だと思いますので
本来よりさらに厳しい状況になりそうですなー・・・。

ハァ・・・生きるモチべがガクッと下がったわ・・・

何か色々どーでもよくなってきた。

 

とりあえず17時ぐらいにもう一度職安行きますかね・・。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。