ポップンアケコン改造計画・・・!?

LR2でPMSをやるようになったのですがやはりポプコン2じゃ物足りない・・・・

コレがアケコンでやれたらなーと思って手持ちのアケコンを
防音加工して見ることにしました。

用意した物
ホームセンターで購入
・ネオセール革付 粘着付
1.5×300×300
価格480円

CIMG0375.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ダイソーで購入
・あぶら粘土300g×5個
・メッシュ不綿布
600円

CIMG0362.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
計1080円+税

1.まずはボタンの加工

CIMG0363.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ネオセールをテキトーなサイズに切って3つ貼りつけます。
ボタンの周りにメッシュ不綿布を巻きます。
※2010/10/17追記———————-
しばらく使用してみた結果ゴムがマイクロスイッチの凸部分の形に凹んでしまい
無反応になる状態になってしまいました。
 
伸縮性のある材質じゃ駄目ぽいのでダイソーでアクリル板(厚さ1.4mm)を買ってきて
四角く切ってテープで固定したらいい感じになりました!
ボタンハマりや無反応、過剰反応も無くなり快適になりました。
———————————————-
ボタンの感度に合わせて図の赤マル部分のゴムの高さを調整。
ネジにはティッシュを折りたたんだものを詰めてバネの音をシャットアウトします。

同様の加工を9個行います。

2.粘土をボタンが付いてる側の上下に詰めます。
コレは全部キッチリ埋めるのが理想ですがまぁ粘土買うの勿体ないから
必要最低限にしました。
3.粘土で埋まって無い部分にタオルを詰める

CIMG0368.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

4.裏にネオセールをテキトーに貼りつける

CIMG0369.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

5.ヒャッハー!!!!

以上で完了。

とりあえずマイクロスイッチを押す部分の高さ調節が手間取るかも
自分はメッシュ不綿布で微調整しました。

結果はこんな感じに

CIMG0371.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
更に防音対策にはタオルが有効
CIMG0370.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
うん、結果的にはポプコン2を改造しないで使用するより静かなんじゃね?
ってぐらい改善されました!

空洞で音が響く対策で粘土を詰める訳ですが音以上に重要な恩恵がありました。
本体の重さが増す事でコントローラがズレにくくなり普通にプレイする分には
気にならないレベルまでクリアーされました。

いやー・・2時間そこそこで作業は終わったんですがなんでもっと早くやらなかったんだろう><

これで少しは練習出来そうです(・∀・)b

あ、LR2でPMSのやり方が分からない!!!というそこのあなた!
 

こちらを参考に→LR2でPMSをプレイしよう!解決編

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です