とりあえず風邪も大分良くなってきた?

はい、まだ喉がちょっとおかしいですが薬漬け&睡眠漬けで大分調子も戻ってきました。

で、起きたらジャンプ読んで再びブログのモバイル化にチャレンジ・・・。

 

MT4iについてももう訳分からん。

エラーコード見てソースを追ってみると使用するモジュールのパスがオカシイ?

→エラーコードで吐かれるパスに見つからいってファイルを入れてみたら今度はそのファイル内のエラー。

どんどんネストしてく感じ。(まぁそらそうだ)

 

考えられる原因を考えだしたらキリがありませんが

自分より経験も技術も豊富な方がプラグインを開発しててある程度動作の検証をしてリリースしてる訳ですから

きっとこちらの環境構築の仕方なんだろうなぁ・・・。

 

モバイルサイトMaker2にしろそうなんですがとにかく自分が疑問に感じてるのは

有料レンタルサーバーと自分のサーバーの違いがとにかく分からない。。

ということ。

 

新PCでローカル内だけ公開の環境をささっと構築してテストサイトとテストページをささっと作って

ほぼまっさらな状態の環境でも同様のエラーが吐かれる訳ですから

 

疑うべきは

1.XAMPPの設定

2.PHPの設定

3.MYSQLの設定

4.Apacheの設定

5.MovableTypeの設定

 

コレしかない訳で。

 

で、MTで作成したものをモバイル化する=「MTが正常に動作して作成が行える状態」が大前提な訳で

既にサイトもブログも運営を始めてて前提条件をクリアした状態な訳ですから

「ツール上の処理にとって想定していないイレギュラーな設定」

しかもう考えられない訳で。

 

MTがきちんと動作する状態ですから5つの中のどれがネックになってるのかサッパリです。

「どれか1つでも正しい動作をしてなければMTそのものが動かない」訳ですから・・・。

 

モバイルサイトMaker2で吐かれる文字化けのエラーから文字コード?が合ってない可能性を疑って

XAMPP導入紹介書を見ながらMYSQLをutf8に対応するように設定ファイルを書き換えてもダメ。

ひとつ気になったのが本の中にあるphp.iniがApacheのbinディレクトリ内に入ってない事はありますが

(XAMPPの解凍したデータ内も入ってなかった)

既に動いてるMTのコンフィグファイルの内容通りに書き換えてもダメ。

 

\(^O^)/ これ以上どうしろと

 

MT4iに関しては必須条件であるEncodeとHTML::TempleteもCPAMから最新版をインストールしましたし。。

何度もwikiのマニュアル通りにしました。。

 

そもそもXAMPPの設定にしたって各ソフトウェア間の連携が個別だと煩わしいから1つのパッケージとして

統合してる訳ですしそこまで深い設定が必要とは思えません。

 

結局後はUNIX系のOSを使ってないからパーミッションの問題だけ?

って思いましたがそれならばwindows上ではどーすんのよ?

って話ですし・・・。

まぁパーミッションに関してはまだその可能性はあるしFTPソフト経由でパーミッション変えてみるか・・・・

 

何にせよなぜ上手くいかないのかが全然分からずゴールが見えません><

XAMPPを使ってる以上OSの違いぐらいしか他の人と差がない気がしますし自宅サーバーでやってる人は

似た症状でないのかな・・・・

 

もうなんかしばらくは諦めてMTとモバイル化ツールのバージョンが安定するまで待つ方が良い気がしてきました・・・。

 

という訳でほぼ諦め気味です(;ω;)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です